Vitesco Technologies
  • 企業情報
  • プレス
  • ソリューションズ
  • トレンド
  • キャリア
  • 投資家情報
  • JP
  • 企業情報
  • ヴィテスコ・テクノロジーズについて
  • サステナビリティ
  • Brand Portal
  • お問い合わせ
  • Vitesco Technologies
  • ヴィテスコ・テクノロジーズについて
  • ストラテジー
  • Vitesco Technologies ストラテジー
  • サステナビリティ
  • サステナビリティ アジェンダ
  • サステナビリティ レポート
  • 人権とダイバーシティ
  • サステナビリティの概要
  • スポットライト
  • レーティングとイニシアティブ
  • 組織とマネジメント
  • Vitesco Technologies サステナビリティ アジェンダ サステナビリティ レポート 人権とダイバーシティ Sustainability at a Glance In the Spotlight レーティングとイニシアティブ 組織とマネジメント
    お問い合わせ
  • プレス
  • プレス お問い合わせ先
  • お問い合わせ
  • アクスルドライブ EMR3 が成熟した技術、エネルギー効率、魅力的な  ドライビング・ダイナミクスを提供 結果速報: ヴィテスコ・テクノロジーズ、2023年の成功を振り返る ヴィテスコ・テクノロジーズ、韓国でイーアクスルドライブの生産を開始
    Simone Geldhäuser Emerenz Magerl-Ziegler Dr. Sebastian Holzwarth
    お問い合わせ
  • ソリューションズ
  • 電動化
  • 内燃エンジン
  • パワートレイン以外
  • 製品ポートフォリオ
  • お問い合わせ
  • Vitesco Technologies Vitesco Technologies Vitesco Technologies Vitesco Technologies Vitesco Technologies お問い合わせ
  • トレンド
  • お問い合わせ
  • トレンド お問い合わせ
  • キャリア
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 私たちと一緒に創造する未来 お問い合わせ
  • 投資家情報
  • お問い合わせ
  • 投資家情報 お問い合わせ
    Vitesco Technologies
    • イチョンにあるエレクトロニクス工場を2,800 m2拡張、次世代イーアクスルドライブEMR4の生産ラインを新設
    • EMR4は2024年から現代(ヒョンデ)自動車グループのグローバル電気自動車B/Cセグメント向けに納入

    こちらは現地時間2023年11月16日にドイツ・レーゲンスブルグおよび、韓国イチョンで発行されたプレスリリースの抄訳です。英文の原文との間で解釈に相違が生じた際には原文が優先します。

    最新ドライブ技術と電動化ソリューションの国際的なリーディングサプライヤーであるヴィテスコ・テクノロジーズは、イチョンのエレクトロニクス工場に2,800平方メートルの生産スペースを新設しました。この日、ヴィテスコ・テクノロジーズのEMR4(Electronics Motor Reducer)イーアクスルドライブの最初の部品が量産ラインで生産され、テスト用として量産品の堅牢性を確認するために使用されます。このテストは約半年間続き、その間に現代(ヒョンデ)自動車はイチョン工場で生産された新部品を量産試作車に組み付けて検証します。イチョン工場でのEMR4の量産は2024年に開始し、年間20万台以上の生産能力があります。 

    高効率でコンパクトなアクスルドライブEMR4は、パワーエレクトロニクス、電動モーター、減速機を軽量なユニットに統合しました。ユニットのモーターとパワーエレクトロニクス(インバーター)はイチョン工場で現地生産され、新しい床面積のおよそ3分の1がステータ巻線の生産に、さらに3分の1がローターとインバーターの生産に、残りの3分の1がアッセンブリーに充てられます。ヴィテスコ・テクノロジーズはこの拡張に総額8000万ユーロ以上を投資しました。開所式にはイチョン市長のKyung Hee Kim氏が出席されました。 

    ヴィテスコ・テクノロジーズのイーアクスルドライブEMR3およびEMR4は、コンパクトサイズ、軽量、高出力密度、優れた効率性を実現し、成功を収めている製品です。さらに、次世代EMR4は拡張性があるため、車両のプラットフォームとセグメントに単一のソリューションを提供します。

    現代(ヒョンデ)自動車グループは2022年3月にヴィテスコ・テクノロジーズの新しいEMR4イーアクスルドライブを採用しました。EMR4の納入契約は、ライフタイムを通じて総額20億ユーロ以上となります。現代(ヒョンデ)自動車向けEMR4の仕様は、定格出力160kWの400Vシステムで、インバーターでは最先端の炭化ケイ素(SiC)技術を採用、細部まで最適化を図り、効率的なEMR3アクスルドライブよりもさらに優れた効率を実現しました。 

    Vitesco Technologies starts electric axle drive manufacturing in Korea

    ヴィテスコ・テクノロジーズ韓国社長 Joonseok Kim (左から4番目)、取締役会メンバーおよびエレクトリフィケーションソリューション事業部責任者 Thomas Stierle (左から7番目)、イチョン市長 Kyung Hee Kim氏 (右から6番目)、イチョン市議会長 Ha-sik Kim氏 (右から5番目)
    © Vitesco Technologies GmbH (exclusive rights)

    Vitesco Technologies starts electric axle drive manufacturing in Korea

    ヴィテスコ・テクノロジーズの取締役会メンバーおよびエレクトリフィケーションソリューション事業部の責任者 Thomas Stierle 韓国イチョン市の新しいEMR4工場のオープニングセレモニーにて
    © Vitesco Technologies GmbH (exclusive rights)

    Vitesco Technologies starts electric axle drive manufacturing in Korea

    ヴィテスコ・テクノロジーズ韓国社長  Joonseok Kimによる祝辞
    © Vitesco Technologies GmbH (exclusive rights)

    Vitesco Technologies starts electric axle drive manufacturing in Korea

    韓国イチョン市の新しいEMR4工場
    © Vitesco Technologies GmbH (exclusive rights)

    お問い合わせ先 クッキー ポリシー データ保護に関する通知 利用規約 サイトご利用にあたって